So-net無料ブログ作成

TDR友の会_おでんキャンプ2015 [旅]

秋恒例のTDR友の会 おでんキャンプ。
2015年はこじんまりと3名が、秩父に集まった。


前夜。一人ひっそりと出発した。
そして秩父の玄関口、寄居の荒川河川敷に一晩の宿を取る。

20151121_0803
自作ウッドガスストーブ3号機で、ささやかな焚火を楽しむ。


20151122_0895.jpg
翌朝。曇り空だがシュラフを干す。
木の向こう側には荒川が流れている。
友の会のイベントだが、TDRは焼き付きエンジンがまだ直ってないので、マシンはLANZAだ。
ここから待ち合わせの道の駅まではすぐ。温泉でひとっ風呂浴びてから向かうつもり。


場面は飛びに飛んで、キャンプ場。
キャンプ地は、自作ロケットを飛ばす龍勢祭りで有名な会場のすぐ近く。

20151122_0810.jpg

20151122_0812.jpg
K氏のおでん提灯。いかにおでんに(おでんイベントに)力を入れているかわかる。

20151122_0811.jpg
おでん提灯だけでなく、K氏なんとおでん鍋まで揃えてしまった!
ちゃくちゃくとキャンプおでん屋への道を進行している。


20151122_0813.jpg
おでんで腹一杯になったら、キャンプの醍醐味、焚火タイム。
KURIさんのアニメ業界の裏話で盛り上がる。が、酔った頭は30分で貴重な話もどこかに消し去ってしまった。


20151122_0814.jpg
自作ウッドガスストーブ3号機。五徳を作った。形はいいのだが、ステンレス板が無くアルミで作ってしまったので熱に弱く、使っているうちに変形してしまう。


薄っすらと色づく秩父の山々。朝を迎えた。

20151122_0817.jpg
焚火を復活させて、ゆるゆると朝食の準備をする。


20151122_0821.jpg
キャンプ場すぐ目の前の川。化石が取れそうだ。
すぐ先で滝になっている。

20151122_0824.jpg
これが滝。
夏はさぞ涼しいことだろう。この季節は寒々としている。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:バイク

TDR友の会 全国ミーティング2015(その2) [旅]

KEN2の前で集合写真photo by TKNさん

久々に行われたTDR友の会 全国ミーティングの続きです。




KEN2photo by TKNさん
聖地ヤマハコミュニケーションプラザでのミーティングを終え、大方の人は引き続き今宵の宿ライダーズハウス兼居酒屋のKEN2へ移動。

たこ部屋
宴会の準備ができるまでライダーズハウスで一休み。

宴会photo by TKNさん
居酒屋の方はTDR友の会で貸切となった。というか貸し切るために召集かけまくったのです。

オークション大会photo by TKNさん
いったん中締めをし、ライダーズハウスでTDR部品や不用品(あるいはゴミ)を持ち寄ってオークション大会。
大多数のブルーカラー労働者階級が身包み全てを質入して対抗したが、極1名の超ブルジョワな方による買占め・値段吊り上げに太刀打ちできなかった。

この後居酒屋は店主不在のまま開放され、日付が過ぎてもまだ宴は続いたのであった。

続きを読む


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:バイク

TDR友の会 全国ミーティング2015(その1) [旅]

集合写真

久々にTDR友の会の全国ミーティングが、聖地ヤマハ本社集合にて行われた。


稼動車が年々減っていく中、TDR友の会だけでなくFaceBookも使って声をかけたらどれくらい集まるだろうかといろいろ策を練ったのだが、現実は厳しかった。
というか、友の会内だけでもTSO含めいろいろと事件があり、ようやく集まったのがトップ画像の通り、ようやくのこと2桁の10台である。

TSOのSuperTDRは点火系の電装がダメで、いろいろ手を尽くしたが直らず。
MSL-Nさんはクラッシュして人間・TDRとも入院。K田さんのTDRは出火炎上。
そして会長にいたっては全ミ1週間前に自転車で事故に遭いこちらも入院というありさま。




そして全ミ当日は"大雨”であった。
TDRが動かないのでさらに乗り気にならないが行かないわけにもいかない。すっかり冬季専用機になっていたLANZA230を動かし、バリバリのオフロードタイヤで大雨の東名高速を静岡へ向けて走らせることになった。
TDRと違ってスピード出す気にならないので、日の出前に出発し、時速70キロくらいで走っているトラックにくっついてスリップストリームの助けを借りながらの高速移動であった。

富士川SA
給油以外で初めての休憩に入った雨の富士川SA。気温も結構低い。

富士川SA
B級グルメ富士宮焼きそばで腹の中から温まりたかったが、時間が早すぎて店がやってない。早々に出発することになる。

由比PA
海っぺたのPAである由比。海が見たくて寄り道した。ねずみ色の海だが波は荒れてない。

由比PA
相変わらず雨はやむ気配ない。長時間の雨ざらし走行のせいかLANZAの電装もあやしくなってきた。デジタルメーターが消えてスピードも距離もわからなくなったうえ、ヘッドライトが提灯のような光量に。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:バイク

笠山登山と干し柿作り [旅]

炭窯をバックに秋の花

いつもの奥武蔵へ酸素を吸いに行くついでに、比企三山のひとつ「笠山」へ登ってみる事にした。



笠山登山口
舗装された林道をつないで七重峠まで登ると、笠山への登山口はすぐ近くだ。

案内図
以前来た時、これから登るという人から聞いたところでは、30分もあれば頂上に着くとのこと。

続きを読む


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:バイク

火入れ直前の炭窯と絶景都幾川ツー [旅]

本日も奥武蔵は都幾川へ向けて越辺川を遡ります。
TDRのエンジンがかからないので、久しぶりに夏走らせるLANZA230。このイージーさはまずい。これに慣れたらTDRを運転できなくなる。

越辺川の河川敷は彼岸花が一斉に咲き始め満開。咲き始めの頃は赤い色も鮮やか。
彼岸花満開の越辺川

架け替えたばかりの沈下橋「島田橋」。
このところの台風と大水で被害が出てないか心配したが、しっかり持ちこたえていた。いつもはこの下の川原に広い砂地があるんだが、この日は水量が多く、珍しく川幅一杯に流れていた。
島田橋

続きを読む


nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:バイク

奥武蔵ツーリング~そうだ、水を汲みに行こう~ [旅]

猫バスのバス停

「そうだ、水を汲みに行こう」

くそ暑い2015年の夏。あまりの暑さに山へ涼み行こうかと思いを巡らせたとき、そう閃いた。


※Facebookの写真のリンクが切れるので、FacebookのアルバムへのURLをリンクします。
https://www.facebook.com/media/set/?set=a.1476932572629872.1073741844.100009394295920&type=1&l=7322d4711f

続きを読む


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:バイク

真夏の天然冷凍庫巡り(後編) [旅]

20150801_1619_0413.jpg

地上は30度以上という真夏にもかかわらず、足元には氷が存在するほど冷え冷えの世界があります。
後編は有名な観光地となっている穴に向かいます。
写真はざっくりなので、詳しい雰囲気は動画の方で見てください。




<4番目の穴:西湖コウモリ穴>

営業時間は17時までなので、急ぎ飛ばして16時40分頃に到着したのですが、もう営業終了となってました。
ひどっ!
写真はありません。動画の方にがっかりなシーンがあります。

<5番目の穴:富岳風穴>
富岳風穴
海抜1000mだそうです。
穴の開口部は比較的小さく、階段があるのでなんら緊張感なく降りていけますが、これがないとかなり急なところを降りるのでスリリングだったろうなあ。

富岳風穴
下へ降りるとほとんど起伏のない水平な横穴になってます。
そしてこんな入りにくそうな穴なのに、昔から天然冷蔵庫として使っていたとのこと。
蚕の卵や種などを必要なときまで冷蔵休眠させたのだそうです。

<6番目の穴:鳴沢氷穴>

鳴沢氷穴
樹海の中にぽっかりと開く開口部。ここの開口部は結構大きい。
逆にアプローチの穴は小さく、縦穴をどんどんと降りていく感じ。階段がなかったらそうそうは入れるもんじゃない。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:バイク

真夏の天然冷凍庫巡り(中編) [旅]

20150801_1542_0401.jpg

地上が30度以上の気温というなか、足元にある天然の0度の世界を目指して富士山の裾野へやってきました。
いよいよ本命の風穴に入ります。
写真はざっくりなので、詳しい雰囲気は動画の方で見てください。




<3番目の穴:富士風穴>

富士風穴アプローチ
樹海の中に大きく口を開ける開口部から下へ降りるところ。
観光地ではないので降りるルートも険しいですが、よく見ると石垣状になってます。これでも降りやすいように作ったんですね。これがなかったらザイルで降りることになります。

富士風穴
風穴への取っ掛かりには木でできたはしごがかかってました。ありがたい。
中にはもちろん照明などなく、真っ暗です。

富士風穴
降りてすぐ足元が凍っているのに気付きます。そんなだから少し奥へ行って周囲を見渡すと、でっかいつららを見つけました。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:バイク

真夏の天然冷凍庫巡り(前編) [旅]

20150801_1556_0405k.jpg

関東ではあちこちで35度を超えるとかいう猛暑の最中、地上は30度超でもその足元には0度の世界がある。それも天然の状態で。納涼を兼ねて、ちょっと冒険も加味して、富士の風穴・氷穴へ行ってきました。
ざっくり写真を載せてますが、詳しい雰囲気は動画の方で見てください。




<1番目の穴:駒門風穴>

駒門風穴入り口
富士山周辺で最大の溶岩洞窟とパンフレットにもある穴だが、空き地のような駐車場とか、受付とかもこじんまりしていて、穴場的観光地。
それにしても市街地&畑の下にこんな大穴があるというのは怖くないですかね。

駒門風穴
中は天然クーラー。なんという涼しさ。
一年中13度前後ということで、冬来ると逆に暖かいらしい。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:バイク

TDR友の会 開田高原キャンプツーリング(2日目) [旅]

20150613_v028s.jpg

天気にも恵まれ、快適なキャンプ地で夜中まで焚き火を楽しんだ諸氏。名残惜しいが帰路に着く。




翌朝
昨夜は日付が変わっても酒が尽きても焚き火していた。疲れてよく寝られたことだろう。
でもいびきから逃げるため、テントの位置が相当移動していた人もいたようだが・・・

御岳山
御岳山をバックに集合写真。雲がかかっており噴煙は確認できない。
2014年9月27日。紅葉のシーズンで多数の登山客がいる中に噴火し、57人が犠牲になる大惨事を起こした火山だが、この日はもう静かであった。


国道まで降りたところでY内さんと別れ、諏訪の先でK氏、MSL-Nさんとも別れた。
TSOは昨日と同じ金沢温泉「金鶏の湯」に寄ってキャンプの土を落とした。

さてそこからどう帰るか。通常なら中央高速。でも貧乏だから下道で行こうとすると、R20か、はたまた雁坂峠越えで秩父経由か・・・。
ここはスマホのGoogleナビに任せてみよう。
そう思ってルート検索すると、なんと距離も時間も最短ルートは、ここから白樺湖へ向かい、群馬の下仁田経由、関越方向からの帰宅せよと出た。何それ!聞いたこともない。本当にそっちの方が近いのか?!
R20甲州街道は混みそうなイメージもあるし、モノは試しとナビに従ってみることにした。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:バイク

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。