So-net無料ブログ作成
検索選択

笠山登山と干し柿作り [旅]

炭窯をバックに秋の花

いつもの奥武蔵へ酸素を吸いに行くついでに、比企三山のひとつ「笠山」へ登ってみる事にした。



笠山登山口
舗装された林道をつないで七重峠まで登ると、笠山への登山口はすぐ近くだ。

案内図
以前来た時、これから登るという人から聞いたところでは、30分もあれば頂上に着くとのこと。



笠山山頂
中間部でけっこうな急坂をひいひい登り、やや緩やかになった先に山頂が見えてきた。かなりゆっくり登ったつもりだが、20分くらいで着いたんじゃないだろうか。

笠山山頂看板
笹山山頂 837m。

笠山山頂からの景色
笠山山頂からの景色。高崎方面に開けており、正面やや左に赤城山のなだらかな裾野が遠望できる。

笠山神社
笠山はピークが2つあり、5分くらいでもうひとつのピークに着く。こちらには神社の社があり、展望はない。

山の爽やかな風に吹かれて汗を乾かし、ゆっくりとバイクの待つ登山口まで戻った。

見捨てられた果樹園
バイクで林道を降りて山間部の集落の脇を走っていると、見捨てられた果樹園があった。柿がたくさん生っているが、痛みかけている。
この時期奥武蔵のあちこちで渋柿がてんこもりに生ったまま放置されているのが目に付くが、持ち主が歳をとってしまって手を付けられないのだろう。所有者が分かれば掛け合ってみるとくれる場合もあれば、そのままダメになっても取らせてくれない家もあるとのこと。

柿
残っている実をいくつか失敬。

持ち帰った実
お持ち帰りした収穫物。
小さな栗の実は、探索した脇道廃道で拾ったもの。山で拾う栗の木の葉は、栽培している栗と違って小さくて丸っこい形をしている。
おにぎりは昼飯用に買って余らしたもの。

干し柿に
干し柿にしてみようと、皮をむいて軒先に吊るした。枝を残さなかったので串刺しにして紐を結んでいる。

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:バイク

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。