So-net無料ブログ作成
検索選択

非常食交換 [よた]

ずっと予算と、えいやって気持ちが足りなくて、交換が遅れていた非常食をようやく一新した。

東日本大震災のとき、当ブログで「キャンパーの目線から」と何度か記事をアップしていたが、あの時は被害もほとんどなかったウチの周りでも、食料品の買占め騒動によっていろんな食材が店の棚から消えうせていたものだから、準備は平常時にしておこうというコメントを書いたものだ。

TSOのところでは家族4人が5~7日、自力で生きるための食料を備蓄しておくのを方針としている。
そうして買い揃えたのがこれ。内容は前回とほぼ同じ構成だ。

20140825_03s.jpg

けっこうな量だろう。量販店で安いの選んでも8千円くらいかかる。
7日分がどれくらいの量なのかは、例えば1日3食毎回4人がお茶を飲むとすると、3×4×7=84杯分のティーパックなりインスタントコーヒーなりが必要だということを参考していただければ、おのずと想像つくと思う。

食べ物は基本主食と副食、汁物の構成で揃える。後でばらして1回分ごとにレーション化しておく。
パックご飯とレトルトカレーとか、即席ラーメンは最も揃えやすい例だが、長期戦を考えると野菜が不足がちになるので、汁物に入れられる保存の効く乾燥野菜なんかも揃えておく。
飲み物も毎回紅茶のティーパックでは飽きるから、緑茶とかコーヒーとか変化も必要だ。

この他に冷蔵庫や流しの下などに日常食っている食材があるので、家さえ無事なら7日分くらいの食料はあるはずだ。それと飲料水もタンクやペットボトルである程度溜めておく必要がある。

長期保存やフリーズドライ食品などの優れたものは、防災用とか登山用でいいのがあるが、その手ので揃えると高いものになってしまうので、1年保存を目処にすれば、そこいらのスーパーの食材でも結構間に合う。

今までの更新遅れによる実食の経験から、賞味期限2年越えでも味は落ちるが食える。3年越えはかなりまずくなるがそれでも食える。(言うまでもないと思うけど、腹痛を起こさなかっただけで、健康を保障するものではない)
具体的にあげると、パックご飯は容器臭くなるが食える。乾パン(缶詰でないもの)やプレーンクラッカー、袋ラーメンもまずいが食える(これらの味の劣化は同じような変化の仕方であった)。乾麺(うどん、そば)は古臭い感じはするが食感に問題なかった。即席味噌汁・即席スープも味・見た目が変わるが飲める。レトルトカレーはカレーの匂いが強いので気にならない。切り干し大根は1年超過までは食えたが、色の変化も激しいので、今はラインアップから消した。海苔はもたない。やめた方がいい。
3年越えでも平気だったのは、缶詰、小さなパックに小分けされた乾燥ネギ、乾燥わかめ。

平和なうちに揃えておきましょう。

nice!(4)  コメント(2) 
共通テーマ:バイク

nice! 4

コメント 2

HIRO

こんにちは。
備えあれば、憂い無しですね。
by HIRO (2014-08-29 21:27) 

TSO

tochiさん、HIROさん、ゆきママさん、niceありがとうございます。

HIROさん、コメントありがとうございます。
キャンパーとしては1年後に非常食食べるのも楽しみの一つです。

by TSO (2014-09-02 23:47) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。