So-net無料ブログ作成
検索選択
前の10件 | -

干し柿おいしゅうございます

第2弾干し柿が食べ頃になった。

吊るし柿

取り込んで皿に並べると、結構な量だ。見た目も商品並みに良い出来。
完成品

食べてみると、中はトロリとして、甘くて旨~い。これが渋柿だったなんてねぇ。
甘くて旨い

続きを読む


タグ:干し柿
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:バイク

自作ウッドガスストーブ3号機作成 [マイガーデン]

ウッドガスストーブを自作して早、約1年。

あの1号機は、ダイソーのオイルポットをケトル兼収納ケースにして持ち歩き、火遊びしたり、お茶を飲む湯を沸かしたりして活躍している。が、やはり300ml強の内缶は小さく、煙突アタッチメントを拡張炉として使ってばかりで、いつしか単なる一時燃焼ストーブになっているような気がした。

自作ウッドガスストーブ1号機を携えて山ラーメン



やはりもう少し大きい方が実用的ではないだろうか。燃料の持ちも火力も、炉の大きさ次第なのだ。しかしバイクで携行するには大きさの制約がある。
外缶の大きさは1Lペンキ缶(たぶんソロストーブとほぼ同じ大きさ)が限度だ。

ということで、それに合わせる内缶を物色していたところ、神サイズの缶を発見した。
3号缶だ。内容量は食料缶詰規格によると581mlだそうだ。ただスーパーで見かけることはなく、輸入品がよく置かれているカルディで見つけた。

絶妙の組合せ

続きを読む


nice!(0)  コメント(6) 
共通テーマ:バイク

都幾川炭焼き [マイガーデン]

炭焼き風景

かつては山間部でよく見られたであろう炭焼きの風景。


山に立ち上る炭焼きの煙と炭焼きのにおい。
焚き火を嗜む物にはおなじみのにおいでもある。しかしこの一種独特の刺激臭は、現代においては急に炭焼きなんか始めると、馴染みのない近くの集落から「変な臭いがする」と苦情が来ることもあるらしい。

ここは一応そういった新しい人が周辺にいない、安心な都幾川の山である。


黒炭窯の中1
黒炭を焼く窯は既に材料木材がぎっしりと詰まってる。
レンガ手前の、下にロストルを敷いてあるスペースは、焚きつけ用の薪を投入する場所である。この後薪を詰めて入口をレンガで塞いでしまうが、ロストルの下に通じる焚き付け口を残しておき、そこから火を点けるのだ。

黒炭窯の中2
窯の中の拡大図。
材料木材でぎっしり。天井部の隙間には焚きつけ用の小枝が、入口付近の隙間には焚きつけ用の杉材が押し込んである。どのみち入口付近の木材はすべて燃え尽きてしまうだろう。
レンガの内壁は、このあと上部に1枚分の隙間を残して塞いでしまう。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:バイク

干し柿作り第2弾 [マイガーデン]

収穫した柿

都幾川で炭焼きの作業をしたとき、炭窯の近くに植わっている渋柿の実を収穫したので、またまた干し柿にすることにしました。



柿収穫中
柿の実が鈴なりになって枝が垂れ下がっていたほどだったので、これは取ってやらにゃあいかんということになった。

続きを読む


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:バイク

TDR友の会 全国ミーティング2015(その2) [旅]

KEN2の前で集合写真photo by TKNさん

久々に行われたTDR友の会 全国ミーティングの続きです。




KEN2photo by TKNさん
聖地ヤマハコミュニケーションプラザでのミーティングを終え、大方の人は引き続き今宵の宿ライダーズハウス兼居酒屋のKEN2へ移動。

たこ部屋
宴会の準備ができるまでライダーズハウスで一休み。

宴会photo by TKNさん
居酒屋の方はTDR友の会で貸切となった。というか貸し切るために召集かけまくったのです。

オークション大会photo by TKNさん
いったん中締めをし、ライダーズハウスでTDR部品や不用品(あるいはゴミ)を持ち寄ってオークション大会。
大多数のブルーカラー労働者階級が身包み全てを質入して対抗したが、極1名の超ブルジョワな方による買占め・値段吊り上げに太刀打ちできなかった。

この後居酒屋は店主不在のまま開放され、日付が過ぎてもまだ宴は続いたのであった。

続きを読む


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:バイク

TDR友の会 全国ミーティング2015(その1) [旅]

集合写真

久々にTDR友の会の全国ミーティングが、聖地ヤマハ本社集合にて行われた。


稼動車が年々減っていく中、TDR友の会だけでなくFaceBookも使って声をかけたらどれくらい集まるだろうかといろいろ策を練ったのだが、現実は厳しかった。
というか、友の会内だけでもTSO含めいろいろと事件があり、ようやく集まったのがトップ画像の通り、ようやくのこと2桁の10台である。

TSOのSuperTDRは点火系の電装がダメで、いろいろ手を尽くしたが直らず。
MSL-Nさんはクラッシュして人間・TDRとも入院。K田さんのTDRは出火炎上。
そして会長にいたっては全ミ1週間前に自転車で事故に遭いこちらも入院というありさま。




そして全ミ当日は"大雨”であった。
TDRが動かないのでさらに乗り気にならないが行かないわけにもいかない。すっかり冬季専用機になっていたLANZA230を動かし、バリバリのオフロードタイヤで大雨の東名高速を静岡へ向けて走らせることになった。
TDRと違ってスピード出す気にならないので、日の出前に出発し、時速70キロくらいで走っているトラックにくっついてスリップストリームの助けを借りながらの高速移動であった。

富士川SA
給油以外で初めての休憩に入った雨の富士川SA。気温も結構低い。

富士川SA
B級グルメ富士宮焼きそばで腹の中から温まりたかったが、時間が早すぎて店がやってない。早々に出発することになる。

由比PA
海っぺたのPAである由比。海が見たくて寄り道した。ねずみ色の海だが波は荒れてない。

由比PA
相変わらず雨はやむ気配ない。長時間の雨ざらし走行のせいかLANZAの電装もあやしくなってきた。デジタルメーターが消えてスピードも距離もわからなくなったうえ、ヘッドライトが提灯のような光量に。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:バイク

笠山登山と干し柿作り [旅]

炭窯をバックに秋の花

いつもの奥武蔵へ酸素を吸いに行くついでに、比企三山のひとつ「笠山」へ登ってみる事にした。



笠山登山口
舗装された林道をつないで七重峠まで登ると、笠山への登山口はすぐ近くだ。

案内図
以前来た時、これから登るという人から聞いたところでは、30分もあれば頂上に着くとのこと。

続きを読む


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:バイク

火入れ直前の炭窯と絶景都幾川ツー [旅]

本日も奥武蔵は都幾川へ向けて越辺川を遡ります。
TDRのエンジンがかからないので、久しぶりに夏走らせるLANZA230。このイージーさはまずい。これに慣れたらTDRを運転できなくなる。

越辺川の河川敷は彼岸花が一斉に咲き始め満開。咲き始めの頃は赤い色も鮮やか。
彼岸花満開の越辺川

架け替えたばかりの沈下橋「島田橋」。
このところの台風と大水で被害が出てないか心配したが、しっかり持ちこたえていた。いつもはこの下の川原に広い砂地があるんだが、この日は水量が多く、珍しく川幅一杯に流れていた。
島田橋

続きを読む


nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:バイク

炭出しのお手伝い [マイガーデン]

出かけようと思ってTDRを暖気していたら、途中でエンジンストップ。その後かからず。
全ミ前に故障とはヤバイ!!

ひとまず出かけないとなので、幸い車が空いてたので車で向かった。
向かった先は、このところいろいろと通っている感の強い都幾川。
ただ今回は車で行ってよかった。お土産が持って帰れたから。

今回は炭出しをお手伝いして来ました。

土窯全景
炭焼きの土窯です。内部は奥行き約2mの円形、高さ約1m。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:バイク

奥武蔵ツーリング~そうだ、水を汲みに行こう~ [旅]

猫バスのバス停

「そうだ、水を汲みに行こう」

くそ暑い2015年の夏。あまりの暑さに山へ涼み行こうかと思いを巡らせたとき、そう閃いた。


※Facebookの写真のリンクが切れるので、FacebookのアルバムへのURLをリンクします。
https://www.facebook.com/media/set/?set=a.1476932572629872.1073741844.100009394295920&type=1&l=7322d4711f

続きを読む


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:バイク
前の10件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。